邦楽実演家団体連絡会議の目的、事業

「邦楽実演家団体連絡会議」の目的、事業

邦楽実演家団体連絡会議会議の目的・事業


  邦楽実演家団体連絡会議は、邦楽の普及、振興を図るとともに、邦楽実演家の権利と利益の擁護を

  図ることを目的としています。この目的達成に向けて以下の事業を行っています。


   1.邦楽演奏会の開催

     毎年春に「邦楽演奏会」を開催し、東京都の都民芸術フェスティバルに参加しています。義太夫、

     清元、小唄、古曲、三曲、新内、常磐津、長唄、琵琶の各ジャンルの人間国宝、ベテラン、中堅、

     若手の芸達者な実力者達が出演します。一度に多くのジャンルの邦楽を楽しめる演奏会です。


   2.その他の演奏会の開催

     邦楽演奏会のほかにも不定期の演奏会を開催しています。平成30年には「若手邦楽聴き比べ」

     と題して5日間連続の公演を3月と8月に開催し、多くのお客様に各種ジャンルの邦楽を楽しんで

     頂きました。


   3.邦楽振興基金による助成

     加盟団体が主催する事業に対して毎年助成を行い、各種の事業活動を支援しています。